スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.01/30(Tue)

Windows Vista(2)

今日ようやくVistaが発売となりましたが、スペックなどの問題もあり冷静に判断する方が多いようですね。
私もその一人で、64bit版に対応したPCを購入するまでは保留にしておこうと思います。

さて、このVistaで32bitカーネルから64bitカーネルヘ移行していく形になるのでしょうが、こういうことはWindows 3.1からWindows 95に移行したときも同様の出来事がありました。
当時は16bitから32bitに移行するというものでしたが、16bitアプリが主流であったことから、互換性を考慮したバージョンというものが発売されました。
それが、Windows 95やその後継版である98、Meですね。
しかし、これらのOSには欠陥がいくつもあったことは記憶に新しいでしょう。
ブルースクリーンになることもあれば、突然シャットダウンを起こすといった問題です。
これは、この16bit版と互換性を持つということで、いくつもの制限が加わり、それがOSを不安定にさせる結果となってしまったということです。
結構話は飛びましたが、こういったカーネルの移行の面ではVistaは特に大きな問題はないそうです。
やはりエミュレートするアプリケーションやカーネルが頑固であるからなのでしょうかね。
そういったところでも今後に期待のできるOSであると言えるのかもしれません。

まだこれに関しては知識も不十分な部分もあるので、間違っている箇所があれば指摘のほうお願いします。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:50 |  雑記  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

ビスタ発売ねぇ
スペックや
質性
ある意味今のテレビ環境
問題と同じかもしれませんね
低価格を望むのなら
それまでだけどさ
もう少し消費者のことを
考えて欲しいものです
でも結構使い勝手
いいらしいね
見やすいという意味では
高齢化社会に
段々情報社会
も慣れてきてるんだなぁ
と思う
ほいじゃ、またね^^
アヤッぺ | 2007.01.31(水) 07:36 | URL | コメント編集

>>アヤッペさん
いつもコメント有難うございます。
VistaはXPが発売された時と同様の販売状況になりそうですな…。
XPに機能足しただけの存在と言われるくらいですからね…。
そうならないことを密かに願ってます。
来焔眞 | 2007.01.31(水) 22:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。