スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.06/03(Sun)

最近身の回りが恐ろしくなってきました…

最近個人的というかMUGENコンテンツに関して、公開を続ける自信がなくなってきました…。
公開を始めた頃から認知していましたが、作品を公開する以上(CNSについては全く問題ありません…)、法に触れることは事実です。
最近この手に関して非常に厳しくなってるので、私個人としてはそろそろ潮時かなと思います。

よって、もしかするとMUGENコンテンツを、ステート関連を残しそれ以外は削除するかもしれません。
ブログは続けていきますが、もしそうなれば保管サイトの方のみ殆ど削除という形になります。(BBSも必要とあらば残すつもりです)

しかし、削除した上でブログを続けても果たして意味があるやらないやら…。
スポンサーサイト
EDIT  |  13:32 |  雑記  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

Comment

確かに最近、著作権関連が厳しくなって来ていますが、多分大丈夫と思いますよ。法整備にはかなりの時間を要しますし。
出来たとしてもいわゆる「ざる法」でしょうし。
asa | 2007.06.03(日) 20:40 | URL | コメント編集

●確かに…

確かにこの所は著作権周りの動きが活発ですが
一個人では様子見しかできないんですよね…
猶予はまだたっぷりあるのでしょうが…
嫌な世の中に成ってしまうのでしょうか?
通りすがりの青子好き | 2007.06.03(日) 22:28 | URL | コメント編集

●うーん…

今のところ、主な監視対象はP2Pや共有サイトぐらいだと思いますけど…。
MUGENに関してはまだ大丈夫なんじゃないかと、私も思います。
ただ、注意するにこしたことはないでしょうけど…。
いくら著作権に対する法を作ったところで、今の政治では…様子見でしょうね、やっぱり。
ラウル | 2007.06.04(月) 23:09 | URL | コメント編集

>>asaさん
コンテンツはまだ削除しませんが、あまりにMUGENがメインになりすぎているので、今後はサブにしようと思います。
大した物ではありませんが、代替品をメインコンテンツとするつもりです。

>>通りすがりの青子好きさん
そうですね…。
私もつい最近知りましたが、非親告化が現実の物となればいろんな場所で弊害が発生すると思います。
このような法律が可決しないことを願うばかりです。

>>ラウルさん
P2Pは昔から危険視されてましたよね。
このような世の中になったのも情報の蔓延化というものが挙げられると思います。
昔のように調べなくとも簡単に情報が手に入ってしまう今、これ以上拡散を防止するにはどうしたらいいのか、悩みますね。
来焔眞 | 2007.06.05(火) 14:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。