スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.08/03(Fri)

正にトラウマゲーですね…

「ひぐらしのく頃に」ですが、PS2とはいえ年齢対象が17歳以上というのはうなずけますね。
またネタバレになるので、攻略した方またはゲームをプレイする気になれない方で気になる方だけ続きを見てもいいかもしれませんね。ホラーゲーが苦手な方はすみませんが、ここにて…。

【More・・・】

このゲームをプレイしたお陰で、人間というものがいかに連携度が高く、また、人間がこの世で一番恐ろしいものかを改めて気づかされるいいきっかけになったと思います…。(まぁ基本はどの方もいい方なんですがね…)

昨日は絹流し編をとりあえず観終えました。
しかし、まさか詩音の本当の姿が、月姫の翡翠ルートでの琥珀と同じようなキャラだとは、想像以上で恐ろしかったですね。
個人的には、特に恐ろしいと感じた部分が2種類ありますね。
一つ目は、詩音が失踪したにもかかわらず夜な夜な連絡してきた時のの矛盾が晴れたときです。
一枚絵を使ったシーンでしたが、嘲笑う声と背景の文字、そして顔が切迫した感があって、寿命が縮むかと思いました。
次は、ゲームの最後の最後のシーンです。
幻が出てくる演出はかなり衝撃的なものでした。
暫らく観音の嘲笑う声が頭から離れそうに無いですね…。

ゲームでは基本的に気持ち悪いと思うものはいくつかありますが(バイオハザードなど)、怖いと感じた物は、もしかしたら「ひぐらしをく頃に」が初めてかもしれません…。
月姫の翡翠ルートでも、琥珀と翡翠が入れ替わっている所は若干恐怖感はありますが…。
スポンサーサイト
EDIT  |  19:04 |  一般ゲーム  | TB(0)  | CM(5) | Top↑

Comment

綿流し編はどうも魅音と詩音の入れ替わりがややこしすぎで頭が痛くなります・・。最後のほうで牢獄に入れられてた方はもう一人のことを「お姉」と呼んでたから詩音だと思われますが、圭一に釘を突き立ててた方は聡史に妙な執着を持っていたからあっちが詩音にも見えたり・・・・。でも結局は「私にあっても近づかないでね」といってたのが魅音ですね、そしてそれが完全に「鬼」になる前の魅音の最後の言葉だったと勝手に解釈しています。・・・なんかさらにややこしくなってきた・・・(汗
α | 2007.08.04(土) 10:17 | URL | コメント編集

●相互リンク願い

PSPのブログを立ち上げてますが
近々PCゲームに関して紹介しますので
相互リンクお願いできますか?
minori | 2007.08.06(月) 08:42 | URL | コメント編集

祭にはTIPSが無いという罠。

竜騎士07(原作者)も原作をやって欲しいと自ら語っており、アニメの解を放送する前のラジオ番組でも、「アニメファンも祭をプレイした方も、原作を見て欲しいですね」と語っている。

祭は声優が吹き替えをしている為、かなり豪華。祭も一度はプレイした方が良い事もまた事実。

作中、病気のせいで「疑心暗鬼」や「被害妄想」、「幻覚症状」等が出て来るが、結局は病気等関係無く、これからの人類は皆協力し合わないといけないなという事を思わされた方も多いはず。(で、自分は何が言いたいんだww
原作信者① | 2007.08.08(水) 15:25 | URL | コメント編集

祭りにもTIPSある件w
魅音詩音は元々詩音だったのが刺青を間違えて入れられて「魅音」になった。
つまり入れ替わりは「魅音」(詩音)が元々の詩音になっただけ
 | 2007.08.11(土) 23:07 | URL | コメント編集

コメントが遅れてしまいすみません…。

>>αさん
牢獄に入れられていたのは、背中に刺青のある方だったと思います。
で、釘を打ち付けてきたのと、「近づかないで」と言っているのは、悟史と仲がよかった方かと思います。
彼女らはしょっちゅう交換しているみたいなので、結構混乱しますな。

>>minoriさん
当サイトはMUGENを主に取り扱っており、現在はそれ以外のアングラ系サイトとリンクを貼ることを予定しておりません。
なので申し訳ございませんが、今回は遠慮させて頂きます。
まぁまた別の機会がありましたら、そのときに宜しくお願いしますね。

>>原作信者①さん
疑心暗鬼や妄想はこのゲームの怖いところのうちの一つですが、確かに最終的には仲間との協力は不可欠ですね。
そういう意味では当初との方向性がずいぶんと変わってるな~と思ったり…(ぇ

>>名無しさん(でいいのかな?
魅音と詩音の関係は今でも混乱しています。
どのタイミングで入れ替わりしているか、特に物語の前半の方はどっちがどっちだったのか、分らないですね…。

来焔眞 | 2007.08.13(月) 18:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。