スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.12/12(Wed)

LinuxMUGENについて(3)

今回は、Linux版MUGENに関する更なる補足をしたいと思います。
前回に引き続き、間違っている箇所などありましたら、ツッコんで頂ければ幸いです。
(12/14にある部分に関して追記しました)

【More・・・】

①Linux版MUGENの実行可能なPCなど
これは前回一部抜けて以下箇所がありました。

どのアプリケーションでもそうですが、アプリケーションの中に記述されている命令というのは、それを実行するCPUに依存しています。
例えば、x86系CPU(Pentium4、Celeron、AthronXP等)用に書かれたアプリケーションはPowerPC系CPUでは動きません。
簡単に言うと、日本語の分からない人に日本語で話すのと同じようなことですな。

このLinux版MUGENではそれに該当します。
X86系のCPU(Intel系、AMD系)であれば、ほぼ確実に動作するだろうと思います。
X64系についてはまだ分かりませんが、これも確認出来次第記事に追加したいと思います。
PowerPC系は某掲示版からの情報によると、どうやら無理らしいです。
PS3等のゲーム機は、大抵PowerPC系を使用していますからまず無理ですね。
MacのPowerPC版もおそらく駄目かと思います。
ソースがあれば、それをそのCPU専用にコンパイルしなおせば、できるかもしれないとのことだそうですが、現状では配布されてない故、ほぼ不可能だと思います。
MacのIntel系CPUを搭載したPCであれば、プレイできる可能性は十二分にありそうですね。
BootCampでWindowsとMacがデュアルブートできるようになったのも、このことに関係しているのでしょうな。
無限猫であればPS3等で実行可能らしいので、そちらに期待ということですかね。

②Fedora 8でのLinux版MUGENの実行
前回はKnoppixによる動作の検証を行いましたが、今回はFedora 8を用いた検証を行ってみました。
こちらのサイトからGNOME ライブCDをDLしました。
環境に合わせて選択するといいと思います。
「i686」、「x86_64」、「ppc」とありますが、分からない方はこちらを参照に、選択してください。
ただし、1)でも述べましたが、ppc(PowerPC系)をご使用の方は残念ながらプレイできませんのであしからず。
Intel系CPUでしたら「i686」、AMD系CPUでしたら「X86_64」を選択すればいいんじゃないでしょうか。
(最も、古すぎるPCだと起動自体かなり難しいですが)



実行もKnoppixと同じでターミナル(端末)を使用します。
実行ファイルのダブルクリックでも起動しますが、QVGA(320x240)の解像度で起動するので注意が必要です。
ただ、実行前に確認をしておいてください。
殆どのLinux系OSでは、ファイル名においてアルファベットの大文字と小文字を区別します。
このFedoraもそれに該当しますので、ファイルの読み込みの失敗が原因で起動に失敗した場合や音声などが再生されない場合は、defファイルにおいて、拡張子部分を、大文字の場合は小文字に、小文字の場合は大文字に直すことで大抵解決します。
imagefedora.jpg

Fedora 8(Live CD上)でのプレイは、KnoppixのCD版に比べ若干軽く、より安定しているように感じました。
また、KnoppixのCDとは違い、設定等を上書き保存できるのも利点だと思います。
ちなみに、デスクトップにある「ハードドライブにインストール」を選択すると、現在使用しているPCにFedoraがインストールされるので、ファイルシステムのフォーマットやパーティッションの意味が分からない人は、選択しない方がいいと思います。



③USBデバイスについて
大体のUSBデバイスが特別なインストールなしに使用できます。
以下のPSコントローラ変換機を持っていますが、いずれも正常に動作しました。

GAMETECH - PC用PCツナイデントUSB 2Pリアルショック
ELECOM - JC-PS102Uシリーズ

ボタン認識はWin版と同じく全て認識するので、Win版と同様の扱いで問題ないかと思います。


以上です。
情報としてはまだ十分ではないですが、参考になれば幸いです。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:09 |  MUGENにおける小技  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。