スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2006.11/26(Sun)

画像編集ソフト「Graphics Gale」の使用方法

皆さんは「Graphics Gale」というツールをご存知でしょうか。
このツールは、画像編集ソフトですが、そのほかに、画像一括変換やレイヤー機能などPhotoshopに似た機能をいろいろ備えております。
フリー版とシェアウェア版がありますが、フリー版でも十分な機能が使えます。
MUGEN製作における画像変換や編集においても十分な効果を発揮しますので、私の製作においては不可欠なツールです。
ここでは、その使い方の一部を簡単に説明したいと思います。
Graphics Galeはこちらからダウンロードできます。

★アニメーショングラフィックエディタ - GraphicsGale
http://www.humanbalance.net/gale/



【講義1:画像一括変換】
MUGENで公開されている、大抵のキャラクターはカラーパレットをユーザが自由に変更できますよね?
これは製作者がカラーパレットを統一させることによってできているものです。
しかし、このパレット統一は、今まであまり深く紹介されずパレット統一に苦しむ方も多かったのではないかと思います。
ですが、このツールを使えばいとも簡単にパレットを統一することができます。


[作業手順1]
まず、パレットの基準となる画像を用意します。
この画像には変換するほかの画像の色もある程度以上含んでいる必要があります。
含んでいないなら、複数の画像を一枚に収める手法で行って下さい。
なお、変換する画像はすべて、あらかじめ何らかの形で256色以内の色で変換しているものとします。

用意したら、Graphics Galeを起動し、「ファイル」→「開く」を選択します。
そして、先ほど用意したファイル(ここでは、「Aoko_00000_00000.bmp」とします)を選択し、開きます。



すると、画像がこのように出てくると思います。
この中の「パレット」というウィンドウを探し、図の場所を選択します。
そして、「パレット保存」を選択し、「Aoko_00000_00000.bmp」と同じ場所にパレットファイルを保存します(ここではpal1.palとします)


[作業手順2]
次に、メニューに戻って「ファイル」→「一括変換」をします。

「インプット」というタブでは、一括変換したい画像群を選択します。
「Shift+方向キー」で、選択範囲を自由に変更することができます。

image02.jpg

「オプション」というタブで、「パレットファイル」という項目がありますが右の「...」を選択し、先ほど保存したパレットファイル(例:pal1.pal)を選択します。

そして、「ピクセルを色に合わせる」にチェックを入れます。

image03.jpg

「アウトプット」というタブで、出力するフォルダを選択し、ファイルタイプを「bmp」にします。
それができたら、「変換」のボタンをクリックします。

image04.jpg


変換が終了したら作業は完了です。

私はこのツール(だけではありませんが…)を使用して、七夜や青子のパレット統一をいたしました。
使うツールは製作者によっていろいろ変わりますが、「こんなツールもありますよ」という風な感じで受け止めてくださればと思います。

講義2はまた後ほど。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:15 |  便利ツールの紹介  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

おお、これはイイですね。
有難く使わせていただきます。

製作のほう、リアルが圧迫されない程度に頑張って下さい
駱駝眼 | 2006.11.28(火) 06:55 | URL | コメント編集

ツールの方気に入って頂けたようで何よりです。

応援どうも有り難うございます。
リアルでは、平日は休日と違い結構忙しい身ですので、このように時間が取れないこともしばしばです。
無理をしないようにしていきたいですな…。
来焔眞 | 2006.11.28(火) 18:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。